会社案内



最新の設備を備え皆様のご要望にきめ細かく、かつ迅速に対応できる体制を実現しています。

We have the latest equipment and make the effort to correspond correct in everybody's request.




会社沿革

1957年
泉大津市千原町1丁目5番10号に、奥野鉄工所(個人)
にて発足する。  
Started up "OKUNO IRON WORKS Pvt.,Co."
1964年
資本金100万円にて、株式会社奥野機械製作所を設立する。 
Established stock company underthe name of "OKUNO MACHINE CO .,LTD."
(Caps .J Yen1,000,000)
1967年
資本金を400万円に増資する。本社工場を増築(241㎡)する。
Increase of Capital.(Caps .J Yen4,000,000)
Enlarged the head office and factory
1968年
資本金を1,200万円に増資する。
Increase of Capital.(Caps J Yen12,000,000)
1987年
和泉市阪本町48-2に新社屋を新築。
移転統合する。
Moved to new head office and factory.
1988年
資本金を3,600万円に増資
Increase of Capital.(Caps J Yen36,000,000)
1990年
中国上海市に合弁会社設立
中国洛陽市に合弁会社設立
韓国に合弁会社
中国佛山市に合弁会社設立
Established "SHANGHAI OKUNO MACHINE DESIGN
& MANUFACTURECO.,LTD."at Shanghai,Caina.
Established "LUOYANG OKUNO MACHINE CO.LTD."
at LUOYANGi,Caina.
Established joint venture company at Korea
Established joint venture company. at Foshan,Chnia
1999年
韓国合弁会社を合弁相手の事業再編にともない閉鎖
中国佛山合弁会社への出資株式を譲渡
Korean Joint venture Company Closed.
Sold the stocks of Chinese joint Venture Company Foshan.
2003年
小径用ウェーブ成形機の開発(RMF-16WCS)
Development of Small Size Wave-Spring machine (RMF-16WCS)
2004年
コイリングマシン Zシリーズの開発。
Development of Z series Coiling machine
2007年
上海合弁会社を契約期間満了にともない閉鎖
"SHANGHAI OKUNO MACHINE DESIGN & MANYFATURE
CO.,LTD." closed ,because term of the contract expired.
2010年
高速カム式ウェーブ機シリーズ化
(RMF-16WCS、RMF-30WCS、RMF-50WCS、RMF-80WCS)
制御方式にWindows(OS)の導入。
Development of High Speed Wave-Spring machine series
(RMF-16WCS、RMF-30WCS、RMF-50WCS、SRMF-80WCS)
Development of New Control System(Windows OS)
2013年
ウェーブ、止め輪、クリンプ、製造可能な複合機の開発。
(RMF-30DWCS、RMF-50DWCS)
Development of Multi Functions Flat-Ring machine
(RMF-30DWCS、RMF-50DWCS)